Facebook

Twitter

HOME > APIを見る(カテゴリ別) > いつもNAVI 開発キット API

いつもNAVI 開発キット API

カテゴリ : 地図・Geo

提供企業 : 株式会社ゼンリンデータコム

概要

通常有償にてご提供差し上げているAPIを、
本アワード開催期間、応募作品に限定し無償提供いたします!

■機能のご紹介
1.特別機能でジオデータをより活用しやすく!
 ①リアルタイム混雑統計
 エリアを指定することにより、現在そのエリアにどの程度人がいるのかを推定人数で返却するAPIです。
 指定したエリアの混雑状況を地図画像で返却したり、
 推定人数の数値での返却、過去24時間の推定人数を1時間単位の数値で返却できます。
 >>実装イメージ:http://lab.its-mo.com/densitymap/

 ②まとめて周辺検索
 周辺の施設を実際の道のりに応じた近い順に検索するAPIです。
 検索対象とする施設情報は、当社が用意するもの以外にも外部サービスのAPIでも検索が可能です。
 >>実装イメージ:http://lab.its-mo.com/moyori/index.html

 ③書き込み度マップ
 人々が話題としているワードをエリアと関連して検索できます。
 「ラーメン」や「カレー」などのワードを指定することによって、
 そのワードが話題になっているエリアをランキング形式で返却します。
 また、指定したエリアでの人気ワードをランキング形式で返却することも可能です。
 >>実装イメージ:http://www.chizulog.com/

 ④いつもNAVI Connect API
 いつもNAVIのユーザーが登録したお気に入り地点情報と連携できます。
 いつもNAVI Connect APIを利用すると、ユーザーがお気に入りの場所や今度行く予定の場所など、
 位置に関する情報をいつもNAVIにも登録することができます。
 また、いつもNAVI会員のユーザー情報およびお気に入りのお店などの登録情報の取得も行えます。
 あらゆるサービスで登録された位置情報を、様々なサービスでデバイスを問わず一元的に活用できるようになります。
 >>実装イメージ:http://www.byflow.com/

 ⑤位置情報測位ライブラリ (iOS、Android)
 省電力を意識し、測位精度の向上も図っている位置の連続測位ライブラリです。
 GPSなどで位置を定期的に測位すると、どうしても省電力の為の開発が必要となってきます。
 端末のバッテリー残量による制御や、一定時間場所を移動していない時の測位停止など、省電力を意識したものです。
 アプリが起動していなくてもバックグラウンドで定期的に位置の測位を行うときに最適なライブラリとなります。

2.通常の地図機能、検索機能ももちろん充実!
 ①建物形状まで含む詳細な地図
 ゼンリンが調査した1,100都市の詳細な市街地図を標準装備し、日本全国の全ての地図データを提供しています。
 JavaScriptで動作するスクロール地図と指定した矩形の地図画像を切り出すAPIがあります。

 ②検索機能が充実
 住所・郵便番号検索、施設・駅検索、最寄り検索など各種検索機能をご利用いただけます。
 なかでも電話帳検索では、精度の詳細な座標を保有した全国の法人データ約600万件から施設検索が行えます。
 また検索インデックスが住所リスト、施設リストといった形で整理されており、意図した検索結果を得ることができます。

 ③「自動車ナビ」はもちろん、業界一詳細な「歩行者ナビ」
 自動車ルート、歩行者ルートいずれの検索も可能です。
 歩行者ルートは「時間優先」 「距離優先」「楽な道優先」「地下道・屋根のある道優先」といった指定も可能です。

 ④標高取得機能
 ルートの高低差を知りたい時にお使いいただける機能です。
 全国10mメッシュ単位で標高データを返却します。

 ⑤マップマッチング機能
 GPSで測位した地点を、最寄りの最適な道路に紐づけ処理をする機能です。
 ※GPSには測位誤差があり、測位地点をそのまま地図に表示してしまうと、
  ビルや海の中など、本来人や車が通れない場所に自己位置が表示されてしまう場合があります。

■APIご利用にあたって
 株式会社ゼンリンデータコムへの申請が必要です。
 下記URLのAPI利用お申込みフォームからお申込みください。
 お申込みいただいた方にAPIの技術資料とアクセスキーを発行いたします。
 >>お申込みフォーム:http://www.its-mo.com/stc/ma9_contactus/

pagetop