Facebook

Twitter

Otrivia - 音楽からトリビア

Otrivia - 音楽からトリビア

応募者名(チームの場合は団体名)

チームおとりびあ

作品紹介記事URL

http://otrivia.info/

利用したその他のAPI・リソース

Wikipedia

作品についての説明

いま流れている音楽から1ボタンでトリビア(うんちく)を語れるiPhoneアプリが登場!
町中で流れている音楽が気になった事はありませんか?
また、カラオケで他の人が歌っている音楽がわからないというような事はありませんか?
そのような音楽での困ったを解決する iPhoneアプリがこの秋に登場しました。
その名も「Otrivia - 音楽からトリビア!」。
Gracenoteの提供しているAPIを使用すると流れている音楽から曲名とアーティスト名がわかります。
「よかった。何の曲かわからなくてスッキリしなかったんだ」
「あれ?でも誰の作詞・作曲なんだろう?いつ頃の曲だっけ?」
そうなんです。曲名とアーティスト名がわかっても、まだ足りません。その曲にまつわるトリビア(うんちく)も一緒に欲しいと思うのではないでしょうか?
このOtriviaを使えば流れている曲に対して知りたい事は一通りの情報を得る事が出来てスッキリ間違いなしです!!
気に入った曲を購入したり、他の人が最近認識した曲を見たり、さらにmelocy(演奏ネットワーキングシステム)で楽しんでいる人を見つけたりできます。
otrivia で今までよりもさらに音楽を楽しみましょう!
- - - - - - - - - -
「技術情報」:
【音楽認識・メタデータ Gracenote Mobile Client】を使用して現在流れている音楽から曲名とアーティスト名を取得します。
【楽曲情報API (ランキング等)】にて曲名情報をさらに補完します。
【楽天ブックスCD検索API】からアーティストのCDの紹介も行います。
曲名とアーティスト名から【Bing Search API】を使用して【Wikipedia】ページを特定して、その情報を取得しています。
曲名の表記は非常にぶれが大きく初期の頃は認識率が50%を切っていたのですが、【Bing Search API】を使用する事により曲名がわかった場合の認識率を90%以上にすることが出来ました。
またインフォメーションページでは最近の認識した過去20曲の一覧表が表示され、さらに【Windows Azure】で動作している【melocy】サービスに投稿された曲があればそこへのリンクも表示されます。
- - - - - - - - - -
※10月24日アプリ申請済み
アプリが公開されたら以下のページでお知らせします
http://otrivia.info/

pagetop