Facebook

Twitter

バスをさがす 福岡

バスをさがす 福岡

応募者名(チームの場合は団体名)

からくりもの

利用したAPI

利用したその他のAPI・リソース

西鉄バスのサイト、バスナビ http://www.nishitetsu.co.jp/bus/service/busnavi/ 国土地理院 - 国土数値情報 バス停留所データ http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-P11.html

作品についての説明

福岡は、街で見渡せば必ず数台のバスを見つけることが出来るほど、バスの運行が発達した都市です。
乗りこなすことが出来れば大変便利な交通手段なのですが、以下のような問題があります。

■バス特有の問題
・交通状況などの影響で、頻繁に遅れが発生する
・路線やバス停名なども複雑で、どこで乗り降りすればいいかがよく分からない
・待っている間も、移動中もどこか不安

こういった問題があるため、バス停で待つ人々は常に不安げな顔をしており、
「バスには乗りたくない」と宣言する若い人も珍しくはありません。
他の地域に比べてバスの運行に恵まれているのに、とてももったいない話です。

そんな中、昨年社内合宿を行った際に取り上げた地域課題解決のためのテーマが
「福岡の便利なバスを活かすためのアプリ」でした。

その結果、完成・リリースしたのが、この『バスをさがす 福岡』です。

今のところ、福岡県内のバス利用者でiPhoneユーザーのみが利用可能という条件ですが、2013年10月21日現在で4万ダウンロードを突破しており、
福岡県民のiPhoneユーザーであれば大半が利用している、日常生活必須のアプリとなりました。

このアプリによって多くの県民が積極的にバスを利用することが可能になり、
毎日数千のアクティブユーザー数からしても、少なからずバスの利用促進に貢献できていると自負しております。

「アプリによって地域の便利なものを再認識してもらい、その利用を促進する」というアプローチが成功した事例となりました。

現在もメンテナンスを続けており、より便利な機能の追加やAndroid対応など
様々な準備を進めつつ計画的に運営をしております。

----

<現在対応しているバス>
西鉄バス

<おもな機能>
今から乗るバスを知りたい時に
出発地点のバス停と目的地のバス停を指定することで、
「どの路線番号のバスに乗ればいいか」
「目的地に何時に着くのか」
「運賃はいくらか」
「待っているバスは、今どの辺りか」
「バスがどのバス停に止まるのか」
などを簡単に確認することができます。

また、いつも使う発着バス停の組み合わせは
「いつもの」に登録して、簡単に検索が可能です。

時刻表よりも遅れているバスがあっても、
運行状況や遅延情報の表示で分かります。

待ち合わせ相手に何時頃着くかの連絡ができて
やきもきさせずに済みます。

pagetop