Facebook

Twitter

ウェアラブル3分タイマー

ウェアラブル3分タイマー

応募者名(チームの場合は団体名)

福野泰介

作品紹介記事URL

http://fukuno.jig.jp/457

利用したAPI

利用したその他のAPI・リソース

110円マイコン、LPC1114

作品についての説明

メガネにアドオンする、重さ9g、1つのスイッチ、1画素ディスプレイ、3分計測に特化した分かりやすい単機能デバイスです。

ワンタッチで手軽に使え、周囲に迷惑かけることなく、ラーメンの食べどきを逃しません。タイトな電車の乗り換え時に、無操作で時間を把握できるのにも便利です。

実装は、110円マイコンLPC1114にボタン電池CR2032とタクトスイッチ、LED、休止用の抵抗と最小限の構成です。LEDは目の周辺視野に入る用に内側に来るように配置します。測りたくなったら、ボタンを押すとチカチカっと光って計測開始、30秒でチカっと光り、1分、2分の時、長く光った後に分数の数だけ点滅、3分たったら少し長めにチカチカして時を知らせします。

タイマー終了後は、休止状態となり電力消費を220nAまで抑え、次の起動を待ちます。理論上、連続使用回数は1,000回以上、待機時間は100年以上と余裕のバッテリーライフ。

今後も、常時使えるウェアラブルデバイスを探求し、時計の実現、konashiなどBLE経由でのネット接続、デバイス同士の通信などと合わせて、更なる小型化、省電力化、デザイン性の向上を図りたいと思います。

pagetop